みちのく一人旅 ~ハレ太郎、ふるさとにカエル~ 

この夏はほとんどショベルに乗れていませんでした。
千葉走キャンプもTLMもクラブZツーも行けず…。
春のドラゴンウェーブ以来、キャンプツーはしていませんでした。

仕事もなにやら激ジョブだし…
悶々とした日々を過ごしていた中、ヒビキ先輩から安達太良キャンプのお誘いがありました。
日程は、シルバーウィーク初日からとのこと。

おお!行きたい!
安達太良でみんなに逢いたい!
あわよくば安達太良経由で秋田まで行きたい!
なんてことを考えたりなんかしてw
でも連休は家族サービスもしなきゃだしなぁ…
そもそも、あのショベルで大丈夫なのか???
なんて考えながら、ハッキリしないまま当日朝を迎えました。

ううう…
そんなハレ太郎を見かねた嫁さんと子供たち。
「行ってきなよ!」
「行かなきゃ後悔するよ!」
おお、なんてやさしい家族なんだぁ!
そうか!行っていいか!
よっしゃ!じゃあ、ちょっくら行ってくるよ!

ということで、いそいそと荷造りし、9時半頃に出発しました。

連休初日だけあって、首都高は大渋滞。
すり抜けすり抜けで東北道へ。
東北道も渋滞っす(;>_<;)
ETC割引のせいか、PA、SAもどこも大混雑。
こんな東北道、みたことありませんww

安達太良へ1 あだたらへ2

すり抜けすり抜け、流れるところはマッタリと巡航。
安達太良のキャンプ場には16時前に到着。
ヒビキング先輩ご一行様より先の到着でした。
安達太良野営場1

ほどなくして先輩ご一行様も到着w
変態到着

ひさびさの人に、お初の人も。
猪木ングofロケンローとはお約束のボヨヨンハグだ!www
いつものように大盛り上がりですw
さぶかったけど楽しい夜でした。
東北の秋はサイコーです!
変態勢ぞろい
焚く


翌朝は、6時に起床。
二日酔いは無し!www
まずまず天気です。
早朝の安達太良
記念撮影

仲間はほとんどが連泊です。
ちょいと悩みましたが、みんなからの連泊の誘いを振り切って、北へ走り出しました。
そう、ふるさと秋田へと向かいましたw
みちのくの空
ショベルでの帰省は初です。
決してゼッコーチョーとは言えない天晴れ号で果たして大丈夫なのか?
大いなる不安を抱きながら北へw

ドコドコドコドコ…
天晴れ号の鼓動が心地いいです。
不思議とチョーシいいですw
道端はススキが咲いていて、稲刈り前の田んぼは黄金色。
空はどこまでも蒼く、筆でなぞったような白い雲…。


いつも休憩する岩手と秋田の県境付近。
錦秋湖SAで最後の休憩です。
錦秋湖にて

まったりと休憩してたら、デロデロデロ…とV8の独特の排気音が近づいてきました。
ブラックサンダー号!
!!!
が幌馬車引いてやってきました(爆)
ブラックサンダー号2
でたぁ!!
これが岩手の有名人、ブラックサンダーさんです!!
ネットやVIBESではよく見かけてましたw
こんなところでホンモノに逢えるとは!
ブラックサンダー号3 ブラックサンダーさん

毛むくじゃらのボスホス5700CCとブラックサンダーさん。
イカしたおじさんです!
ちょっとだけお話し。
大仙?だったかで行われるMTGに向かう途中とのこと。
ジュース、ごちそうになりました。
ありがとーございました。

そんな出会いもありながら、
16時前に無事、実家に到着したのでした。



実家では、まさにノンビリ。おやすみwww
お彼岸ということで、ちゃんとお墓参りもしました。

そしてショベルで青春の街をちょい乗り。
秋田名物、ももさだカエルw
ももさだカエル1 ももさだカエル2
兄貴のkawasakiと2台で。
天晴れ号&ゼファー

出羽富士、鳥海山へぶらりと。
鳥海山 そら
そら2 鳥海ブルーライン4
鳥海ブルーライン5 風の丘


実家で2泊。
22日朝、土砂降りの音で目が覚めました( iдi ) ハウー
渋滞を避けるべく、22日には帰りたい!
つうことで、雨が小降りとなった7時半に出発しました。

奥羽山脈を越えたあたりから雨も上がり、快晴です。
渋滞の東北道を避けて常磐道で帰るつもりが、JCTで曲がるの忘れてて、そのまま東北道南下w
東北道、首都高と酷い渋滞を抜けて、17時過ぎに無事に帰還したのでした。
秋田~千葉、距離にしておよそ650km、約10時間の爆走、疲れましたwww




ひさびさの一人での里帰り。
それもショベルでw
ハレ太郎のささやかな目標がまたひとつ達成できましたwww

「ふるさとは遠くにありて思うもの」
とはよく言ったものです。
なぜか今回は無性に帰りたかったのですwww

思えば遠くへ来たもんだ~♪
遠かった!

遠かったからこそ、長い道中、いろんなことを考えながら走りました。

ふるさと離れて、はや20年です。
青春の街は御多分にもれず中心街は廃れ、人の流れは郊外大型店へ。
高速道路やバイパスが通り、あの頃の町並みはすっかり変わってしまいました。
ハレ太郎も、あの頃から全然変わってないつもりだけど、変わったんだろうな…。
秋田で青春してた頃wに思い浮かべていた大人になれているのか?
これから先、どうなるのか?この先どこまで行くのやら?
もう秋田で暮らすことはないのか…?

なんてことボケーと考えながら走っていましたw
ひさびさの一人旅、秋の帰省はちょっぴりセンチな気分になります。
気分は、「ときには星の下で眠る」by片岡義男ですな…w

今思い返してみると…
ふるさとの秋の空は、なぜか切なく、そして限りなく蒼でした。



全走行約1400km。ノントラブル。
とても有意義な連休でした。
ひさびさに英気を養えた気がします。

今日から仕事再開です。
都会の片隅で、いきなり激ジョブってます(ToT)
つらいですなぁ…
ああ、もう里帰りしたくなってきた…wwwww
なんてこと言ってないで、
家族のため、ショベルのため、がんばりましょう。


今回の旅で出会った皆さん、ありがとうございました。
また、どこかでがっつりと行きましょうねー!

Harley-Davidson Webring
[前へ]  [一覧]  [ランダム]  [次へ]