FC2ブログ

月別アーカイブ

 2013年08月 

約束の地 

1986年夏、初めての北海道ツーリング。登別で事故って記憶喪失、入院w
1987年夏、日本2/3周(中途半端)ツーリング。車検切れで終了w

いつでも自由にどこへでも旅立てたあの頃…。
あれから早26年の月日が経ってしまった。

気ままな学生生活に終止符を打ち、故郷を離れて就職、結婚、家庭を持って…。
すねかじりの馬鹿息子も父親になってしまった。
知らぬ間に仕事もそれなりに責任ある立場になってしまった。
都会で慌ただしい毎日を過ごす中で、毎年、この季節になると旅立ちたい衝動に駆られるのは、なぜだろう?

きっと、あの頃の自分がいまだに心の中で叫ぶからだ。

26年前の旅の途中、心のつぶやきを書き留めたメモ帳が、今も手元にある。
昭和62年、その年の北海道は雨続きの夏だった。
雨に濡れ、波打ってる古いメモ帳。
そこには、北海道を離れるフェリーの中で書いたこんな一節が。

「来年の夏は就職試験で流石に来れないな。
今度はいつ来れるか分からないけど、北の大地はいつまでも変わらずオレを待っていてくれる。
そうだよ、その時まで待っててくれよな。約束するよ、また来るぜぇー!!」

脳天気なあの頃の自分との約束、やっと守れそうだ。
いろんなしがらみや背負っているものの重さを感じながらも、この夏、約束の地に旅立つ。

簡単に行けそうで、なかなか行けなかった北海道。
あの道、あの空、あの草原、あの空気、そしてあの人たち…。
オレにとって北海道は、特別で、神聖で、神々しく輝いていて、憧れで、そして… 青春の地なのだ!

すっかり親父になった今、どんな出会いがあるのだろう。
何を感じ、何を見つけ、そして、今の自分がどう変われるのだろう…。


いや、そんな簡単に変わんねぇーよwwww


なにはともあれ、
「待たせたな。さあ、行くぜ、北海道!」


6thノースランドラリー
第6回ノースランドラリー
当時のマブダチw、宇崎竜童さんと。


三国峠
まだ舗装されていなかった三国峠


旭川バイク村
旭川バイク村


Let the Good Times Roll, Summer of 2013.
I can still fly !!




Harley-Davidson Webring
[前へ]  [一覧]  [ランダム]  [次へ]