昭和の漢 

阿久悠が亡くなりました。

言うまでもなく著名な作詞家ですが、僕は彼のエッセイが大好きでした。
分かりやすい美しい日本語で綴る数々のエッセイ。
そこに共通するのは、昭和の日本人の精神的美しさでした。

またひとつ、昭和が遠のきました。



目立たぬように はしゃがぬように
似合わぬことは 無理をせず
人の心を見つめつづける
時代おくれの男になりたい…


20070909223229

コメント

あぁ、また昭和が1つ消えましたね。
こうして我々を生み出した時代は、何時しか忘却の彼方へ忘れ去られて行くんでしょうね。

時代に逆らい、後ろ指さされ、ホントはちょっと申し訳ないと思いつつ、ガソリンエンジンが永遠であることを願うばかりです。

あぅ~
オィラも遠藤周作が死んだ時は寂しかったです。
 
もう10年位前の話ですが…

☆TERU工場長
昭和が消えていくのは寂しいですなー。
新しい時代を否定はしませんが、古い時代に郷愁を抱くこの性格は治りそうにありませんw
昭和、万歳!
三丁目の夕日が目にしみるぜ!ベイベ!!

☆ゆーすけさん
おお!
意外と文学少年なのね。(ショウネンカ?)
改めて、文庫本読み直そうと思います。
Oldies But Goodies!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://haletaro.blog40.fc2.com/tb.php/332-b79154ac

Harley-Davidson Webring
[前へ]  [一覧]  [ランダム]  [次へ]