スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゃん 

ショベルに乗り始めて知り合った友人「ちゃん」が、突然逝ってしまった。

バカな話ししかしなかったけど、もっともっと話したかった。
もっともっと会えばよかった。

晴れるお守り、形見になっちまった。

てるメット

もうこれから絶対雨にやられる気がしないよwww


出会いがあれば別れは必ずくるけどさ…。
「さよならだけが人生だ」
それじゃあ寂しすぎるよな。

井伏鱒二の訳よりも、オレは寺山修二の詩に賛同する。


さよならだけが人生ならば         
また来る春は何だろう 
はるかなはるかな地の果てに 
咲いている野の百合何だろう
 
さよならだけが人生ならば
めぐりあう日は何だろう
やさしいやさしい夕焼と
ふたりの愛は何だろう

さよならだけが人生ならば
建てたわが家は何だろう
さみしいさみしい平原に
ともす灯りは何だろう

さよならだけが人生ならば
人生なんていりません


「さよならだけが人生ならば」寺山修二


ちゃん
楽しい思い出ありがとう!
ちゃんの分も走り続けるよ。
どうぞ安らかに。

そして、いつか、今度はそっちでな!



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://haletaro.blog40.fc2.com/tb.php/816-952ab08f

Harley-Davidson Webring
[前へ]  [一覧]  [ランダム]  [次へ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。